バズベイトの基本アクションと使い方!おすすめは?

さて、今回は「バズベイト」のアクションや使い方などについてご紹介しちゃうぞ。

スピナーベイトのにも見えるがちょっと違う。

このバズベイトはスピナーベイトと違って「トップウォーター」の仲間なんだ。

水面をバチャバチャと音波を立てながらバスをガッツリ誘惑しちゃうんだぜ。

意外かもしれないが、本当にかなり釣れるルアーなのでぜひマスターしておこう。

バズベイトのアクションは「ただ巻き」でOKだ

簡単だろう?

本当にこれで釣れちゃうんだぜ。

ただ巻きでブレードが回転し、バチャバチャと音を立ててバスにアピールしてくれる。

ポイントとしては、着水したらロッドを上げて素早く水面へ浮上させること

そして水面へ浮上したあとは、バチャバチャ音を立てる一番ゆっくりなスピードで巻こう。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88

なぜ着水したらすぐ巻き始めないといけないの?

バズベイトは重みがあるので、動きを止めたら当然沈んでいく。

そしてバズベイトは、水面に出て巻き始めた時に初めてその魅力が発揮出来る。

つまり、着水してすぐに浮上させて巻いていかないとその分どんどん沈んでいってしまい、沈んでから巻き始めると水面に出るまでの距離が非常にもったいないのだ。

これは単純にバスにアピール出来る時間が少なくなる、ということだから釣果にもろに影響が出てくるぞ!

とはいえ潜らせるやり方も

バズベイトは水面で音を立たせて巻くのが基本だが、活性が低い時は水面にギリギリ出ないようにモコモコ泳がすやり方もある。

水面がモコモコ波立つように巻こう。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%94

場合によってはスピナーベイトのように沈ませて泳がす場合もあるんだぜ。

どんな時に使うと良いの?

ea08e7f518440bbd555cd16ad12d7979_s

季節で言えば、初夏から秋にかけての活性が高い時だな。

この時期は他の時期に比べバスの活性が高く、朝夕に限らずほとんど一日中釣れる。

そんなバスの活性が高い時は、とにかくバスがいそうな所を広範囲にわたってキャストし、どんどん探っていこう。

こんな活性の高い時間帯に一つのポイントでじっくりワームで粘る、なんてもったいないぞ。

どんどんキャストしていこう。

特別なテクニックも特になく、投げてはただ巻き、投げてはただ巻き、というだけ。

他のルアーに比べてキャスト回数が自然と多くなるので、広範囲を探るのに非常に適したルアーなのだ。

障害物の多い浅場にも最適!

バズベイトはシングルフックが上向きについているので根掛かりしにくい。

というわけで、多少の障害物なら気にせず攻められちゃうわけだ。

アシ際、浮草などが目立つ場所にもガンガン活躍させてあげよう。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%93

おすすめのバスベイト

バズベイトといってもたくさんあるので、最初はどれを選べばいいか迷いがちだ。

今回はそんな諸君のためにおすすめのバズベイトを選んでみたぞ。

ぜひとも参考にしていただけたら嬉しい。

JACKALL/ジャッカル:「DERABUZZ(デラバズ)」

従来のバズベイトをよりコンパクトにし、より扱いやすくした万能バズベイト。

またコンパクトにしたおかげで、着水後の立ち上がりが早いのも嬉しい。

ゲーリーヤマモト:「ジャンボバズ」

ゲーリーヤマモトといえばワームが有名だが、こちらも忘れてはいけない。

バズベイトと言ったらとりあえずこれ!というくらい定番の王道バズベイトだ。

飛距離よし、サウンド良し、立ち上がり良し、耐久力よし。シンプルでよく釣れる文句無しの名作だ。

まとめ

というわけで、今回はバズベイトの基本アクションと使い方などをご紹介させていただいた。

今回のポイントをまとめると

・着水したらロッドを上げて素早く水面へ浮上させて巻き始める。

・巻くスピードは、バチャバチャ音を立てる一番ゆっくりなスピードで。

・初夏から秋にかけてガンガン使おう!

・広範囲にわたって素早く探りたい時に最適だ。

・根掛かりもしにくいぞ!

という感じだ。

バス釣りを始めたばかりの人にとっては「こんなの釣れるの?」という印象を受けるバズベイトだが、使い方を間違わなければ間違いなく釣れるルアーなのでぜひ使ってみてほしい。

それでは最後まで読んでいただき感謝する。

諸君の健闘を祈っているぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です