【ジッターバグ】ノイジーの基本アクションと使い方


Notice: Undefined offset: 2 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 15

Notice: Undefined offset: 3 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 18

Notice: Undefined offset: 4 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 21

Notice: Undefined offset: 2 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 27

Notice: Undefined offset: 3 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 30

Notice: Undefined offset: 4 in /home/starvalley39/bassgeto.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 33

今回はトップウォータープラグの一つ「ノイジー」のアクションや使い方についてご紹介させていただこう。

ポッパーやペンシルベイトに比べてやや出番の少ないように思えるノイジー。

しかし、トップウォーター好きからしてみればノイジーは絶対に外せないルアーなのである!

私の人間の友人も非常に大好きだと言っていた。特に見た目が大好きだとか。

ぜひ参考にしていただきたい。

 

ノイジーの基本アクション

ではまずノイジーの基本アクションを見てみよう。

1.ストレートリトリーブ

%e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%99

つまりは一定のスピードでただ巻くということだ。

これだけでもノイジーは音や波紋を立てて猛烈にアピールしてくれる。

これが最も基本的で効果的なアクションと言って良いだろう。

2.ストップ&ゴー

ただ巻くだけでなく、途中で停止させたりしてみよう。

巻いて、ピタッと停止、巻いて、ピタッと停止、を繰り返そう。

ピタッと止めることによって、我々バスに食べるタイミングを作ってあげるのだ。

3.首を左右にフリフリ

%e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc%e9%a6%96%e6%8c%af%e3%82%8a

なかなか反応がなければ、左右に首を振らせたりしてみよう。

左右に振らせながら巻くのも良いし、

巻くのをやめる→その場でフリフリ→数秒放置、などといろいろ組み合わせてみよう。

 

おすすめのノイジーは?

ノイジーにも色々種類があるが、迷った時はとりあえず使っておいて間違いない定番のノイジーがある。

それが

・「クレイジークローラー」

・「ジッターバグ」

の二つだ。

タックルボックスに入れておいてまず間違いないだろう。

だが、同じノイジーながら構造やアクションが少し違う。

へドン『クレイジークローラー』

%e5%86%99%e7%9c%9f

夏の定番中の定番ノイジー『クレイジークローラー』。

魚ではなく、水面に落ちたセミなどの虫が暴れているようなアクションを演出してくれる。

巻くと左右についた羽がバチャバチャと音を立ててアピールしてくれて、本当にただ巻くだけで釣れる。

また移動距離が短めなので、そのポイントからあまり動かしたくない時にも向いているぞ。

アーボガスト『ジッターバグ』

%e5%86%99%e7%9c%9f

トップウォーター好きで知らない人はいない名作『ジッターバグ』。

先頭についた金属カップのおかげで、ただ巻くだけで水面をもがくようにアクションしてくれる。

カポンカポンという独自の音で、多少離れているバスにもアピールしてくれるぞ。

またクレイジークローラーと比べて、ゆっくり巻いた時でもしっかりアクションをしてくれるのがポイント。

クレイジークローラーの場合、ゆっくり過ぎると羽がしっかり開かなかったりしてその特徴を活かしづらいのだ。

バズベイトと何が違うの?

%e5%86%99%e7%9c%9f

同じように水面をバチャバチャさせるルアーで、「バズベイト」というルアーがある。

だが、使い方は結構違うんだ。

バズベイトはある一定以上のスピードで巻かないと沈んでしまうが、その分素早い釣りができる。

逆にノイジーは、ゆっくり巻いても沈むことなく水面でアピールし続けてくれる。

つまり、限られた時間内で広く早く探りたい時に向いているのはバズベイト。

一定のポイントでゆっくり動かしたり、停止させたりできるのがノイジー、というように使い分けたりできる。

健闘を祈る!

というわけで、今回はノイジーのアクションや使い方についてご紹介させていただいた。

・朝や夕方など、バスの活性が高い  

・バスが表層で朝を捕食している  

・ペンシルベイトより音でもっとアピールしたい

などの時にぜひとも使ってみよう。ノイジーでバスを釣るとマジでハマってしまうからな。

それでは健闘を祈る。

良いバス釣りライフを送ってくれ!