ダウンショットリグの最強おすすめ人気ワーム5選

ダウンショットリグはとても釣れるが、どんなワームをセットすれば良いか迷う時もあるだろう。

そこで今回は、ダウンショットリグに最適な人気ワームを5つに厳選した。

この5つのワームを使って釣れないのなら、他のどのワームでも釣れない、と言っても良いだろう。

ダウンショットリグをするならまず手元に置いておきたい最強ワームだ。

ぜひ参考にしてくれ。

 

1.ゲーリーヤマモト:レッグワーム

定番中の定番。

フォールさせた時にテールがプリプリ震えるため、アピール力が強いのが特徴。

そのため中層に浮いているバスも刺激するので、フォール中に食ってくることも多い。

針とシンカーの間を18〜20cmくらいにして、ズル引きするだけでも食いついてくる。

中層をスイミングさせたり、一点にとどめて小刻みにシェイクするのもありだ。

とにかくテールのプリプリが魅力的なので、一度使ったらやみつきになってしまう。

針のサイズは?

レッグワーム2.5インチの場合、オフセットフックのサイズは「#3」辺りが良いとされている。

マス針のチョン掛けならサイズはそこまで気にしなくていいが、だいたい「4」くらいが良いだろう。

レッグワーム2.9インチの場合、オフセットフックのサイズは「#1」辺りがいい。

だが正直、経験上ハリのサイズはそこまで気にしなくても釣れるので安心してほしい。

おすすめカラー

どんな場所でも万能な「ウォーターメロン系」は必須。

ブルーギルが目立つ場所では「ブルーギル系」。

マッディウォーターなら「ブラック系」など色の濃い奴がいい。

真夏のクリアウォーターなら「レッド系」が意外と釣れる。

2.ゲーリーヤマモト:カットテールワーム

こちらも定番。

ダウンショットにしてチョイチョイ適当に動かしているだけでも釣れてしまう恐ろしいワームだ。

基本的にネコリグで使うことも多いが、正直どっちでも同じくらい釣れる。

フォール中にテールにフリフリ動いたり、ブルブルしたり、ナチュラルな動きをして勝手にバスを誘ってくれる頼もしい奴だ。

タックルボックスに絶対入れておくべきワームの一つ。

おすすめカラー

上で紹介したレッグワームとだいたい一緒だ。

ウォーターメロン系は必須。

さらに加えるとするならば、水がかなり濁っている場所では「ホワイト系」がよく釣れている。

また、チャート/チャートフレークなどの「黄緑色系」も万能でよく釣れているぞ。

3.ジャッカル:リズムウェーブ2.8

ノーシンカーリグやジグヘッドリグなど、スイミング系のリグでよく使われるワーム。

だが管理人は「リズムウェーブ2.8」のダウンショットでめちゃくちゃ釣っている。

サイズ3.8と4.8も試してみたが、ダウンショットリグでは2.8が明らかに釣れている。

ゆえにかなりおすすめである。

ちなみにノーシンカーでやるなら4.8が断然おすすめだ。

おすすめカラー

やはり「ウォーターメロンペッパー」「グリーンパンプキンペッパー」は必須。

迷ったらこの2種類は持っておこう。

ギルが目立つ場所では「ウィードギル」。

しかし管理人が一番釣っているのは「キンクロシャッド」。なぜかよく釣れる。

それらで釣れない時は「チャートバックシャッド」という黄緑色系を試してみると案外釣れたりする。

水に濁りがある時は「ブラック系」がいいぞ。

4.ジャッカル:フリックシェイク

フリックシェイクといえばノーシンカーワッキー、ジグヘッドワッキーだが、ダウンショットリグでも十分いける。

普通にセットしても使えるのだが、やはりフリックシェイクの特徴を活かすならダウンショットでワッキーがけしてみよう。

普通にセットするより格段に釣れる。

おすすめカラー

一番おすすめなのは「コーラ」だ。

水質関係なくどもでも釣れてしまう万能カラーである。実際管理人はコーラで一番釣っている。

また「グリーンパンプキンペッパー」もクリアからマッディまで幅広く活躍できるのでおすすめ。

他のワームと同じく、ブルーギルが目立つなら「ブルーギル」「コーラブルーギル」、エビを捕食しているようなら「モエビグリーン」とうまく使い分けよう。

正直、「コーラ」と「グリーンパンプキンペッパー」さえあればなんとかなる。

バスべえ

O.S.P:ドライブスティック

ノーシンカーリグやジグヘッドリグ、テキサスなど万能なドライブスティックだが、もちろんダウンショットリグでも活躍できる。

フォールする時に自発的にテールを振ってくれるので、何もしなくてもフォール中にバスが食ってくるのだ。

底についたらズル引きしたり、スイミングさせるのも相性がいい。

フックのサイズ

ドライブスティックのサイズは3inch・3.5inch・4.5inch・6inchが展開されている。

ダウンショットで使うのであれば、3inchか3.5inchがいいだろう。

3inciならフックのサイズはオフセットフック「#2〜#1」、3.5inchならオフセットフック「#1/0〜#2/0」がおすすめだ。

おすすめカラー

「ウォーターメロンペッパー」「グリーンパンプキンペッパー」は当たり前として、

個人的には「ライムチャート」「グリパンチャート」「ネオンワカサギ」などがオススメだ。

理由は他でもない、よく釣れているからだ。

健闘を祈る!

以上が『ダウンショットリグの最強おすすめ人気ワーム5選』となる。

ダウンショットリグは本当に釣れるリグなので、ぜひ今回ご紹介したワームでチャレンジしてほしい。

いくら釣れるとはいえ、場合によっては釣れない場合もあるだろう。そんな時は気持ちを切り替えて他のカラーに変えたり、リグを変えるなど色々試してみることも大切だ。

 

では諸君!良いバス釣りライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です